自然観察週報

 2016年2月21日から2月27日


〇気象のようす

 

うっすらと雪が積もった晩がありました。 生物の面では春の進みは早い感じです。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
2月23日
火曜日 
 
長田谷津
 
ヒキガエル
 
ケーブルテレビの収録でアカガエルの卵塊を見に行ったら、ヒキガエルの声が聞こえました。水路をのぞくと、早くも姿を現していました。
  
 
金子
 
2月24日
水曜日 
 
大町
 
カワヅザクラ
 
満開の木が何本もありました。最初は違和感がありましたが、慣れてくると早春の花木として受け止められるようになりました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る