自然観察週報

 2016年3月6日から3月12日


〇気象のようす

 

冬の寒さの日がありました。 雨がしっかり降りました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
ウグイス
 
自然観察園のあちこちで、いい声でさえずっていました。いつもより早い印象です。
  
 
金子
 
3月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
タネツケバナ
 
水辺でひとかたまり、白い花を咲かせていました。オオイヌノフグリもきれいに咲いていました。
  
 
金子
 
3月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
コブシ
 
ふたつ、みっつと咲いていました。今年はつぼみの数は少なめですが、ひとつのつぼみは大きく見えます。
  
 
金子
 
3月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
イヌシデ
 
すでに芽吹き、花穂が顔をのぞかせていました。まだ芽が硬い木もあり、場所によっていろいろのようです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る