自然観察週報

 2016年3月13日から3月19日


〇気象のようす

 

変動のある、春らしい天気でした。 寒い日、暖かい日、晴れの日、雨の日、風の日・・・。

 

   
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月15日
火曜日 
 
長田谷津
 
オオイヌノフグリ
 
園路沿いの土手が、青に染まりました。季節の進みに合わせて少しずつ咲いている場所が増え、いまが盛りという感じです。
  
 
金子
 
3月16日
水曜日 
 
大野町4丁目
 
チョウゲンボウ
 
大柏川に沿った開けた場所で飛んでいるのを見かけました。尾羽の部分が長く目立ちました。
  
 
金子
 
3月18日
金曜日 
 
ふれあい農園
 
タネツケバナ
 
田起こし前の田んぼでは、枯れた稲株の間を埋め尽くすようにタネツケバナが白い花を一面に咲かせていました。
  
 
金子
 
3月18日
金曜日 
 
ふれあい農園
 
タシギ
 
田んぼのまわりを歩いていると、枯れた稲株から、突然タシギが飛び立ちました。何羽もいて、驚かせてしまいました。
  
 
金子
 
3月18日
金曜日 
 
ふれあい農園
 
キタテハ
 
陽射しがあると、花も虫も目立ちます、キタテハとキチョウが飛んでいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る