自然観察週報

 2016年3月20日から3月26日


〇気象のようす

 

冬に逆戻りの日がありました。 花冷えで、咲きだした桜も寒そうでした。

 

   
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月23日
水曜日 
 
長田谷津
 
シダレザクラ
 
大町門下のシダレザクラがちらほらと咲き始めました。大きくなったので、枝先の花を間近に見られなくなりました。
  
 
金子
 
3月23日
水曜日 
 
長田谷津
 
セントウソウ
 
移植したものですが、数が増え、たくさん見られました。小さな白花がいくつも咲いていました。
  
 
金子
 
3月23日
水曜日 
 
長田谷津
 
シダレヤナギ
 
三角池の前にあるシダレヤナギが咲いていました。足元を見ると、鳥がちぎった?花の房が落ちていました。
  
 
金子
 
3月23日
水曜日 
 
長田谷津
 
カケス
 
斜面林から声が聞こえていました。そのうち、斜面林を反対側へと次々に渡り、白い腰がはっきり見えました。
  
 
金子
 
3月23日
水曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
しっかりとした「おたまじゃくし」の形になって水辺に広がっていました。誰が見てもわかる状態になりました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る