自然観察週報

 2016年3月27日から4月2日


〇気象のようす

 

前週の花冷えから一転、ぽかぽか陽気に恵まれました。 春の進みは順調なようです。

 

             
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
ムラサキハナナ
 
咲き始めました。白や黄色の花が多い春、紫色の大きな花はよく目立ちます。
  
 
金子
 
3月27日
日曜日 
 
動物園内
 
カタクリ
 
園内に植えてあるカタクリは、盛りを少し過ぎた状態でした。まわりではコスミレの花も目立ちました。
  
 
金子
 
3月29日
火曜日 
 
動物園内
 
クマシデ
 
動物園の大階段のわきにクマシデが1本あります。黄色い雄花序がいくつも垂れ下がっていました。
  
 
金子
 
4月1日
金曜日 
 
長田谷津
 
ツマキチョウ
 
暖かくなり、ツマキチョウが飛び始めました。ムラサキハナナの花との取り合わせがきれいでした。
  
 
金子
 
4月1日
金曜日 
 
長田谷津
 
ルリタテハ
 
雑木林の中で見つけました。倒木に止まって翅を広げていました。翅の青いラインがきれいに見えました。
  
 
金子
 
4月1日
金曜日 
 
長田谷津
 
ミズバショウ
 
満開になりました。まだ大きくならない葉っぱの下で白い花がいくつも咲いていました。
  
 
金子
 
4月1日
金曜日 
 
長田谷津
 
モミジイチゴ
 
自然観察園には木イチゴ類はあまりありません。大町門に近い場所の植え込みで咲いていました。植えた覚えはないので、鳥が運んできたのでしょうか?
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る