自然観察週報

 2016年4月17日から4月23日


〇気象のようす

 

週のはじめに、台風並みの強い南風が吹きました。
夕立のような雨が降った日もありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月17日
日曜日 
 
国府台
 
カントウタンポポ
 
里見公園で一株だけ花をつけているのを見ました。周りに、西洋タンポポと、雑種タンポポがたくさん咲いていました。
  
 
宮橋
 
4月17日
日曜日 
 
坂川旧河口
 
雑種タンポポ
 
江戸川土手の道沿いには、雑種タンポポが花盛りでした。
  
 
宮橋
 
4月17日
日曜日 
 
坂川旧河口
 
エノキ
 
河川敷駐車場には樹形の良いエノキが生えています。黄色い芽だしとともに小さな花がたくさん咲いていました。
  
 
金子
 
4月19日
火曜日 
 
中山
 
ギンヤンマ
 
小学校の池に生えているショウブにギンヤンマ(あるいはクロスジギンヤンマ)の抜け殻がありました。
  
 
金子
 
4月19日
火曜日 
 
中山
 
ショウブ
 
小学校の池に生えているショウブが花をつけていました。葉っぱは揉むといい香りがしました。
  
 
金子
 
4月20日
水曜日  
 
長田谷津
 
キンラン
 
斜面林でモウソウチクを退治していたら、キンランが何株か咲き始めていました。
  
 
金子
 
4月20日
水曜日  
 
長田谷津
 
エナガ
 
エナガの可愛らしい声が樹上に響いていました。写真を撮っていた人の話だと、10羽を超す大家族がいたそうです。
  
 
金子
 
4月22日
金曜日  
 
江戸川放水路
 
シオクグ
 
江戸川放水路の右岸の水辺でシオクグが咲き始めていました。カヤツリグサ科なので花は地味ですが、シオクグが生える環境は市内では多くなく、貴重です。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る