自然観察週報

 2016年5月1日から5月7日


〇気象のようす

 

前の週と同じく、暑い日や強風の日、強い雨が降った日があり不安定な1週間でした。
こどもの日は夏を思わせる陽気になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月1日
日曜日 
 
長田谷津
 
キビタキ
 
朝の、静かな観察園は鳥の声が響いていました。キビタキのきれいな歌声のほか、ムシクイ類も何種類かさえずっていました。
  
 
金子
 
5月1日
日曜日 
 
博物館
 
ツバメ
 
博物館の職員用出入り口に来るツバメは、いつもゆっくりです。ようやく去年の巣を泥で補修しはじめました。
  
 
金子
 
5月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
ハナイカダ
 
ちょうど満開でした。見たのは雌株なので、葉っぱにひとつずつ小さな花がのっていました。雄株なら3個くらいです。
  
 
金子
 
5月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
エゴツルクビオトシブミ
 
今年もエゴノキの葉っぱが上手に丸められていました。小さな成虫もいました。
  
 
金子
 
5月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
クロスジギンヤンマ
 
シオヤトンボがひと段落して、シオカラトンボが出始めました。この日は美しいクロスジギンヤンマのオスが飛んでいました。
  
 
金子
 
5月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
アオスジアゲハ
 
満開のハルジオンにアオスジアゲハが来ていました。かなりきれいな取り合わせです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る