自然観察週報

 2016年5月22日から5月28日


〇気象のようす

 

安定した5月が続きました。
安定した5月と言うのは、晴れの日や雨の日、暑い日や涼しい日が適当に混じった状態です。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月22日
日曜日 
 
大町
 
スイカズラ
 
あちこちでスイカズラが咲き始めました。ツル草の刈り取りが行われていない場所では株が大きくなり、たくさんの花が咲いていました。
  
 
金子
 
5月22日
日曜日 
 
大町
 
ウツギ
 
旧暦の卯月のころ、ちゃんとウツギ(卯の花)が咲いていました。ただ、斜面林では常緑樹の勢いが強く、ウツギは居心地が悪そうでした。
  
 
金子
 
5月22日
日曜日 
 
市営霊園
 
ブタナ
 
市営霊園の土手は、あちこちブタナの花で黄色に染まっていました。市営霊園に限らず、霊園という環境とブタナは相性がいいようです。馬込霊園でも群生しているところに出会ったことがあります。霊園の草刈りの頻度や刈り方、樹木の有無などが関係していそうです。
  
 
金子
 
5月25日
水曜日 
 
長田谷津
 
アオスジアゲハ
 
イボタノキが満開でした。いろいろな昆虫が集まっていました。アオスジアゲハやツマグロヒョウモンが舞っていると目を引きます。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る