自然観察週報

 2016年5月29日から6月4日


〇気象のようす

 

好天の日が何日かあり、雨の日が1日あるといった周期が続きました。
天気図には梅雨前線が見えてきました。

 

     
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月31日
火曜日 
 
中山
 
ギンヤンマ
 
小学校の池にはいろいろな水草が植えてあります。ギンヤンマのメスが来ていて、水草にていねいに卵を産みつけていました。
  
 
金子
 
5月31日
火曜日 
 
中山
 
ハラナガツチバチの一種
 
学校の中にアシタバが生えていて、大きな花を咲かせていました。小さな花がびっしり集まり、いろいろな虫が来ていました。ハラナガツチバチのなかまはひときわ大きく見えました。
  
 
金子
 
6月1日
水曜日 
 
長田谷津
 
ミドリシジミ
 
いつも人に教えられて見るので、自分で見つけるとうれしいものです。青い羽根がきれいです。
  
 
宮橋
 
6月1日
水曜日 
 
長田谷津
 
モクズガニ
 
小学生と一緒に観察している時に見つけました。ちょうど、海からやってくる生きもののお話をしたばかりでした。
  
 
宮橋
 
6月3日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
トビハゼ
 
トビハゼの様子を見に江戸川放水路の干潟を訪れました。いいお天気だったせいもあり、ものすごくたくさん見られました。ヤマトオサガニやチゴガニもたくさんいました。
  
 
金子
 
6月3日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
ボラ
 
江戸川放水路の水辺は、どこまでも延々とボラの幼魚が群れていました。命を生み出す海の力は感動的です。
  
 
金子
 
6月4日
土曜日 
 
長田谷津
 
ムラサキシキブ
 
ムラサキシキブが咲き始めました。濃くなった緑の風景のなかで、紫と黄色の花は鮮やかでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る