自然観察週報

 2016年6月5日から6月11日


〇気象のようす

 

6月5日ごろ梅雨入りしたと発表されました(速報値)。
ダムの貯水率が低く、水不足が心配されるそうです。

 

  
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
6月5日
日曜日 
 
長田谷津
 
コモチマンネングサ
 
大きくなったヨシ原に目が奪われる季節です。足元を見ると、コモチマンネングサの星形の黄花があちこちで咲いていました。
  
 
金子
 
6月8日
水曜日 
 
長田谷津
 
オオシオカラトンボ
 
子どもたちが泥の中に網を入れたら、ヤゴが見つかりました。オオシオカラトンボのやごが多くいました。
  
 
金子
 
6月11日
土曜日 
 
じゅん菜池緑地
 
ハンゲショウ
 
水草を保全している場所にはハンゲショウがたくさん植えてあります。ちょうど最上部の葉が白くなって見ごろでした。
  
 
金子
 
6月11日
土曜日 
 
じゅん菜池緑地
 
コシアキトンボ
 
じゅん菜池緑地の大きな池の周りではコシアキトンボがたくさん見られました。水草を保全している場所ではショウジョウトンボやオオシオカラトンボも見られました。
  
 
金子
 
6月11日
土曜日 
 
じゅん菜池緑地
 
ありじごく
 
じゅん菜池緑地の斜面沿いに生えている木は、傾いているものが多くあります。傾いた木の根元はちょうど雨があたらないのでありじごくの巣が目立ちました。
  
 
金子
 
6月11日
土曜日 
 
長田谷津
 
ノコギリクワガタ
 
樹液を30年以上出し続けているクヌギの根元で、今年もノコギリクワガタが見つかりました。いよいよ昆虫のシーズンが始まります。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る