自然観察週報

 2016年6月12日から6月18日


〇気象のようす

 

かなりまとまった雨が降りました。
ただ、ダムの貯水率は改善されず、利根川では取水制限がはじまりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
6月12日
日曜日 
 
長田谷津
 
カブトムシ
 
前日にノコギリクワガタが見られたクヌギの樹液に、この日はカブトムシのメスが来ていました。
  
 
金子
 
6月14日
火曜日 
 
大柏川第一調節池緑地
 
ツバメ
 
調節池緑地の建物には、ツバメの巣がたくさんありました。巣だった子ツバメが飛び交い、巣では2回目の子育ても始まっていました。
  
 
金子
 
6月14日
火曜日 
 
親子ふれあい農園
 
アキアカネ
 
稲が青々と茂った田んぼでは、アキアカネが続々と羽化していました。田んぼの人が肥料を播きながら歩くと、足元からつぎつぎにアキアカネが舞い上がりました。
  
 
金子
 
6月14日
火曜日 
 
江戸川放水路
 
チゴガニ
 
満潮で新行徳橋の下にわずかに干出していた干潟にはチゴガニがたくさんいました。白いハサミを上下する姿が何メートルも広がっていました。
  
 
金子
 
6月18日
土曜日 
 
江戸川放水路
 
アレチハナガサ
 
バーベナの仲間のアレチハナガサが紫色の花をいくつも咲かせていました。帰化植物で、市内ではよく見かけます。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る