自然観察週報

 2016年7月17日から7月23日


〇気象のようす

 

雨がちの日が続きました。
北東風が入り気温も低く、 梅雨本番に逆戻りしたようでした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
7月20日
水曜日 
 
江戸川放水路
 
ウスバキトンボ
 
江戸川の河川敷を飛び交うのはウスバキトンボでした。広々とした空間に、気持ちよさそうに飛んでいました。
  
 
金子
 
7月20日
水曜日 
 
江戸川放水路
 
クロベンケイガニ
 
河川敷にある公園の水たまりに、おびただしい数のクロベンケイガニがいました。何も知らずに行くと、かなり驚く数でした。
  
 
金子
 
7月20日
水曜日 
 
大町
 
アゲハ類の幼虫
 
大町の民家から、たくさんの幼虫付きのかんきつ類の枝が届きました。さっそく展示しました。黄色い卵もついていました。
  
 
金子
 
7月23日
土曜日 
 
江戸川放水路
 
トノサマバッタ
 
草が茂った堤防の土手を歩いていくと、トノサマバッタが次々に飛びました。オスばかりで、体が大きなメスは見つかりませんでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る