自然観察週報

 2016年9月4日から9月10日


〇気象のようす

 

台風や前線の影響で雨の予報がよく出ました。
この週は、予報ほどは強く降りませんでした。

 

   
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月4日
日曜日 
 
長田谷津
 
ツリフネソウ
 
花の数が増え、ちょうど見ごろになっていました。梅雨前に園路沿いの草刈りをした場所では大きく育ち、よく目立っていました。
  
 
金子
 
9月4日
日曜日 
 
長田谷津
 
ハシカグサ
 
小さな植物で、ハコベの花くらいの小さな白い花を咲かせます。最近は他の植物に覆われて見にくくなっていましたが、梅雨前に草刈りをした園路沿いの一部では群生して目立っていました。
  
 
金子
 
9月6日
火曜日 
 
坂川旧河口
 
トノサマバッタ
 
堤防の草刈りが終わっていましたが、河川敷には草地が多く、そこここからトノサマバッタが飛び出しました。
  
 
金子
 
9月6日
火曜日 
 
坂川旧河口
 
タコノアシ
 
坂川旧河口に新しく掘られた池のほとりでタコノアシが咲いていました。江戸川河川敷の土をひっくり返すと、タコノアシや何種類かのカヤツリグサなどが目覚めて群生します。
  
 
金子
 
9月7日
水曜日 
 
長田谷津
 
ハラビロカマキリ
 
ハラビロカマキリが目立つようになりました。園路沿いの杭に止まっていて、歩いていくだけで次々に見つかりました。
  
 
金子
 
9月9日
金曜日 
 
動物園内
 
ツミ
 
夏休みの間賑わっていたザリガニ釣りの水路も、この日は閑散としていました。木製の橋の手すりに止まっていた猛禽類はツミのメスでした。近づいてもあまり逃げず、蚊に刺されながらじっくり観察しました。
  
 
金子
 
9月10日
土曜日 
 
長田谷津
 
コノシメトンボ
 
自然観察園では赤トンボが目立つようになりました。図書館行事で使う関係で網で捕まえたら、ノシメトンボ、コノシメトンボ、ナツアカネが捕れていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る