自然観察週報

 2016年9月18日から9月24日


〇気象のようす

 

20日は、台風16号が鹿児島県大隅半島に上陸して四国の南を通り、和歌山県田辺市付近に再上陸して東海道沖で温帯低気圧に変わりました。
市川市域への影響は大きなものではありませんでした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月21日
水曜日 
 
長田谷津
 
ユウガギク
 
湿地の遷移が進んだ自然観察園では、野菊も数少なくなりました。カサスゲに埋もれるようにユウガギクが咲いていました。
  
 
金子
 
9月21日
水曜日 
 
長田谷津
 
ハリギリ
 
斜面から水平方向に傾いて伸びているハリギリにつぼみがたくさんついていました。高木になる樹種なので、普通は木の高いところで花が咲きます。傾いているおかげで至近距離で花が見られる都合の良い株なのですが、ちょっと危険なので伐ることになりそうです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る