自然観察週報

 2016年9月25日から10月1日


〇気象のようす

 

秋雨前線の影響で雨ばかり降っていた印象の週でした。
実際には降り続けていたわけではありませんが、秋晴れとはほとんど縁がありませんでした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月28日
水曜日 
 
長田谷津
 
ヤマガラ
 
園路のすぐわきにあるエゴノキの実付きがよく、ヤマガラが実を取りにせっせと通っていました。双眼鏡なしでもよく見えました。
  
 
金子
 
9月28日
水曜日 
 
長田谷津
 
ヒグラシ
 
陽射しがあって暑い日はまだセミが鳴きます。この日の夕方はヒグラシの声が聞こえました。
  
 
金子
 
9月29日
木曜日 
 
長田谷津
 
ミンミンゼミ
 
前日のヒグラシに続いて、この日はミンミンゼミが鳴いていました。アブラゼミの声も聞こえました。
  
 
金子
 
9月30日
金曜日 
 
長田谷津
 
ミゾソバ
 
ミゾソバが満開で見ごろになりました。観察園の風景はすっかり秋らしくなりました。
  
 
金子
 
9月30日
金曜日 
 
長田谷津
 
イヌショウマ
 
自然観察園の大町門から入ってすぐのところの斜面にイヌショウマの小さな群落があります。きれいに咲いていました。
  
 
金子
 
10月1日
土曜日 
 
長田谷津
 
アキノウナギツカミ
 
ミゾソバに負けず、群落が満開になっていました。手がとどくところの茎を触るとザラザラしていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る