自然観察週報

 2016年10月2日から10月8日


〇気象のようす

 

台風が西から来ましたが、日本海側を通過しました。
風は強かったものの大雨にはなりませんでした。

 

  
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月4日
火曜日 
 
坂川旧河口
 
キジ
 
堤防の上のサイクリングロードを歩いていたら草むらからキジが3羽飛び出しました。むかしからキジが繁殖し続けている貴重な一帯です。
  
 
金子
 
10月4日
火曜日 
 
坂川旧河口
 
ゲンノショウコ
 
フジバカマの群生地ではフジバカマに集まるチョウが華やかでした。足元ではゲンノショウコが数多く咲いていました。
  
 
金子
 
10月4日
火曜日 
 
坂川旧河口
 
ハリギリ
 
堤防のサイクリングロードから国府台の斜面林をながめると、ハリギリが目立ちました。黄緑色の花序をつけた木が何本かありました。
  
 
金子
 
10月5日
水曜日 
 
江戸川放水路
 
イソシギ
 
干潟でシギの仲間を探しました。しばらくするとイソシギが2羽飛んできました。双眼鏡で見ていたら、いつの間にかもう2羽と、ソリハシシギ2羽が混じっていました。キアシシギは声はするのですが、姿は見つかりませんでした。
  
 
宮橋
 
10月5日
水曜日 
 
江戸川放水路
 
ダイサギ
 
間隔をあけて、3羽が干潟の水の中に立っていました。人が側を通ると、飛び立ちますが、またすぐに戻ってきていました。
  
 
宮橋
 
10月5日
水曜日 
 
江戸川放水路
 
トビハゼ
 
干潟に置いてある大きな釣り船の陰に、大きなトビハゼが十数匹以上隠れていました。人が近づくとあわてて逃げ、人がいなくなると少しずつ干潟に進んでいきました。
  
 
金子
 
10月6日
木曜日 
 
坂川旧河口
 
アオギリ
 
台風の影響で前日に強い風が吹きました。そのおかげでアオギリの実が吹き飛ばされて散策路にたくさん落ちていました。舟形の心皮(実の一部)にグリーンピースのような丸いタネがひとつ、ふたつついていました。ふだんは高いところにあるので、なかなか見られません。風のおかげですね。
  
 
金子
 
10月6日
木曜日 
 
坂川旧河口
 
セイバンモロコシ
 
堤防のサイクリング路の縁や斜面に一面に生えていました。最近はススキでもオギでもなくて、似た葉っぱのセイバンモロコシが多く見られます。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る