自然観察週報

 2016年10月16日から10月22日


〇気象のようす

 

ようやく天候が安定しました。
暑い日もカラリとして過ごしやすかったです。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月18日
火曜日 
 
長田谷津
 
アカゲラ
 
キョキョキョという声がして、目を凝らすとサクラの幹を登る姿がありました。秋の深まりを告げてくれます。
  
 
金子
 
10月18日
火曜日 
 
長田谷津
 
ハラビロカマキリ
 
暖かく晴れた日、園路の擬木にハラビロカマキリが何匹か上っていました。体色が灰色のものもいました。
  
 
金子
 
10月18日
火曜日 
 
動物園前
 
アズマヒキガエル
 
券売所前の舗装の上をヒキガエルがのしのし歩いていました。夜行性なのに、白昼堂々の行進でした。
  
 
金子
 
10月19日
水曜日 
 
長田谷津
 
ガマ
 
ガマの穂がはじけ始めました。やがて木枯らしが吹くと、白い綿毛が長田谷津の狭い谷に舞うようになります。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る