自然観察週報

 2016年10月23日から10月29日


〇気象のようす

 

周期的な天気の変化になってきました。
風景はすっかり秋らしくなりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月26日
水曜日 
 
中山
 
キボシカミキリ
 
10月下旬というのに、イチジクの枝でキボシカミキリを見つけました。博物館の飼育では冬を越したことがあります。耐寒性が強そうです。
  
 
金子
 
10月26日
水曜日 
 
中山
 
ムクロジ
 
ムクロジの木にびっしり実がついていました。やがて金色に変って美しくなります。
  
 
金子
 
10月28日
金曜日 
 
長田谷津
 
アオサギ
 
バラ園のヒマラヤスギのてっぺんにアオサギがとまりました。ヒマラヤスギの樹形がとんがり帽子形なので、とてもよく目立ちました。
  
 
金子
 
10月29日
土曜日 
 
長田谷津
 
オオスズメバチ
 
オレンジ色の大きな昆虫が飛んでいました。越冬して来年女王になるオオスズメバチです。気が付く人はほとんどいません。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る