自然観察週報

 2016年11月6日から11月12日


〇気象のようす

 

秋晴れの日があり、雨降りの日もありました。
冷え込む日も暖かな日もありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
11月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
ヤツデ
 
ヤツデのつぼみが伸びてきました。キヅタにもつぼみがいっぱいで、花が咲くのが楽しみです。
  
 
金子
 
11月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
マヒワ
 
ハンノキの梢や斜面林の上を群れて飛ぶ小鳥がいました。肉眼での観察なので不正確ですが、おそらくマヒワと思われます。
  
 
金子
 
11月8日
火曜日 
 
長田谷津
 
オオカマキリ
 
湿地の草刈り作業の中で、ツルがからみついたイヌコリヤナギの枝を整理しました。すっきりしたら、枝で獲物を待ち伏せていたオオカマキリが見つかりました。
  
 
金子
 
11月9日
水曜日 
 
長田谷津
 
カラスウリ
 
ハンノキ林では、枝から枝へカラスウリのツルが飾りのように横に伸びていました。小学生に教えてあげると、赤い実がきれいと喜んでいました。
  
 
金子
 
11月12日
土曜日 
 
長田谷津
 
ジョロウグモ
 
前の晩に強い雨が降りました。ジョロウグモの巣はどれもちぎれていて、クモの姿はあまりありませんでした。どれくらいの時間で補修するのでしょうか。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る