自然観察週報

 2016年11月13日から11月19日


〇気象のようす

 

周期的な変化の秋らしい毎日でした。
雨がやや多めかもしれません。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
11月16日
水曜日 
 
江戸川
 
オオバン
 
市川橋のたもとの護岸にはオオバンが10羽ほどいました。水ぎわからあまり離れず、テトラポッドの上に乗ったりしていました。
  
 
金子
 
11月16日
水曜日 
 
江戸川
 
ハジロカイツブリ
 
江戸川の水面にカイツブリのなかまが浮かんでいました。顔の色彩からハジロカイツブリとわかりました。2羽いて、時々水中にもぐっていました。
  
 
金子
 
11月16日
水曜日 
 
市川南ビオトープ
 
アメリカザリガニ
 
市川南ビオトープの草刈りをしました。水位を下げたので水中のアメリカザリガニの姿がよく見えました。
  
 
金子
 
11月19日
土曜日 
 
芳澤ガーデン
 
ドウダンツツジ
 
きれいに刈り込まれたドウダンツツジが赤く色づいていました。そばにあるピラカンサの実も赤くてきれいでした。
  
 
金子
 
11月19日
土曜日 
 
芳澤ガーデン
 
カキ
 
芳澤ガーデンには、もとの所有者のかたが子どもたちのために果樹を多く植えたそうです。何本かあるカキにはたくさん実がついていて、カキにしか出せない独特の橙色が風景のアクセントになっていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る