自然観察週報

 2016年11月20日から11月26日


〇気象のようす

 

24日に雪が降り、うっすら積もりました。
都心の記録では11月の降雪は54年ぶり、積雪は観測史上はじめてだそうです。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
11月22日
火曜日 
 
長田谷津
 
コナラ
 
モミジを見に大勢の人が来ていました。モミジの紅葉には少し早く、むしろコナラの黄色や橙色の葉がきれいでした。
  
 
金子
 
11月23日
水曜日 
 
長田谷津
 
コナラ
 
展示用に発根したドングリを拾いました。大きなコナラの木の下にはいっぱいあって、苔むしたやわらかい土にしっかりと根を伸ばしていました。
  
 
金子
 
11月25日
金曜日 
 
東浜
 
ミヤコドリ
 
10羽ほどのミヤコドリが干潟に降りていました。ゆっくりと近づくと飛び立って、いまきた方の干潟に降りました。のんびりとしています。その他にもダイゼン、オオソリハシシギ、メダイチドリなどの冬羽の姿が見れました。
  
 
宮橋
 
11月25日
金曜日 
 
東浜
 
オオバン
 
数羽の群れが、干潟に降りていました。近づくとあわてて、走るように助走して飛び上がり、数メートル離れた水辺に着水しました。
  
 
宮橋
 
11月25日
金曜日 
 
ふれあい農園
 
タシギ
 
3羽いました。稲刈りの終わった田んぼに隠れていました。畦を歩いている時はじっとしていましたが、田んぼの中を近づくと飛び立ちました。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る