自然観察週報

 2016年11月27日から12月3日


〇気象のようす

 

雪が降った翌週は、小春日もある過ごしやすい週でした。
紅葉は遅れ気味でした。

 

   
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
11月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
セリ
 
湿地の草刈りをしました。枯れたヨシやカサスゲの葉の下には、みずみずしいセリの葉っぱがのびだしていました。
  
 
金子
 
11月29日
火曜日 
 
長田谷津
 
シジュウカラ
 
水路を埋め尽くしていたヨシを刈ると水面が顔を出し、さっそくシジュウカラがやってきました。シジュウカラがとまれるように、水路の上のヨシをすべて刈り払うことはしませんでした。
  
 
金子
 
11月30日
水曜日 
 
長田谷津
 
タヌキ
 
湿地を一面に覆う草に小さなトンネルが延びていました。夏前に子ダヌキを見た場所なので、おそらくタヌキの通り道だと思います。
  
 
金子
 
12月3日
土曜日 
 
長田谷津
 
ギンメッキゴミグモ
 
クモに詳しい人と歩きました。低木の葉の裏に隠れていた小さなクモは、ギンメッキゴミグモという名前だと教えてもらいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る