自然観察週報

 2017年 2月26日から 3月 4日


〇気象のようす

 

先週同様、周期的に変化する天気でした。
2週続けて、まとまった雨が降りました。

 

       
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
2月26日
日曜日 
 
長田谷津
 
アカバナ
 
湿地の枯れ草を刈りました。アカバナは実がはじけた独特の姿で枯れていました。名札とあわせてそのままにしておきました。
  
 
金子
 
2月28日
火曜日 
 
長田谷津
 
オオタカ
 
長田谷津の再整備をはじめました。斜面林の大きな木を切っていたら、驚いたのかオオタカが飛び立ちました。いま居るオオタカは大きくて、カラスとくらべても大きなことが一目でわかりました。
  
 
金子
 
2月28日
火曜日 
 
長田谷津
 
コブシ
 
日当たりのいい場所で咲き始めました。でもまだ2月です。今年は花の開花が全体に早いかもしれません。
  
 
金子
 
3月 4日
土曜日 
 
長田谷津
 
ウグイスカグラ
 
近くの雑木林で咲いていたので、もしかしたらと思って見てみると、やっぱり咲いていました。花のピンク色と雄しべの黄色が春らしい色合いです。
  
 
金子
 
3月 4日
土曜日 
 
長田谷津
 
マユミ
 
マユミは春早くに芽吹く落葉樹です。対生の枝の先で、緑色の葉が開きかけていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る