自然観察週報

 2017年 3月26日から 4月 1日


〇気象のようす

 

週のはじめに冷たい雨が降り、少しみぞれっぽくなりました。
冷える日が多く、桜の開花の進みがゆっくりになりました。

 

   
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月29日
水曜日 
 
長田谷津
 
ソメイヨシノ
 
長田谷津(自然観察園)の北側の入り口、大町門には大きなソメイヨシノが何本かあります。ふくらんだつぼみがピンクを帯びていました。
  
 
金子
 
3月29日
水曜日 
 
長田谷津
 
アオキ
 
長田谷津には野鳥が運んできたタネから芽生えたアオキが、ものすごくたくさんあります。景観上問題ですし(見通しが悪い)、庭のアオキを人が植えたのと同じ意味ですから、「自然」というよりは「園芸」に近い存在ともいえます。でも、花が咲けば見て楽しめます。少しずつ、咲き始めました。
  
 
金子
 
3月29日
水曜日 
 
長田谷津
 
アオジ
 
この日は、目の前につぎつぎと現れ、よく鳴きました。これまでと行動が少し違うように感じたのは山へ帰る時期になったからかもしれませんし、気のせいかもしれません。
  
 
金子
 
3月31日
金曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
やっと、おたまじゃくしらしくなりました。水辺をのぞくと、元気に泳いでいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る