自然観察週報

 2017年 4月 9日から 4月15日


〇気象のようす

 

雨が数日続いた後は春の陽気になりました。
雨の前よりも、春がぐっと進みました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月12日
水曜日 
 
長田谷津
 
サシバ
 
ピックイーとよく通る声は、サシバの鳴き声のようでした。秋の渡りの確認は多いのですが、春の渡りを確認することはこれまでほとんどありませんでした。遭遇しなかっただけかもしれませんが・・・ 里山が荒れてサシバは減少しています。長田谷津の再整備が進んで、サシバが繁殖できるようにしたいです。
  
 
金子
 
4月12日
水曜日 
 
長田谷津
 
ヤマザクラ
 
長田谷津の斜面には、ヤマザクラやソメイヨシノ、オオシマザクラなどが生えています。昔に植えられた木も多いようです。ちょうど満開になり、園路や水路には花びらが模様を作っていました。
  
 
金子
 
4月15日
土曜日 
 
長田谷津
 
ツマキチョウ
 
自然観察園の湿地のあちこちで飛んでいました。この日は、モンシロチョウよりもスジグロシロチョウよりも、たくさん見られました。
  
 
金子
 
4月15日
土曜日 
 
長田谷津
 
カキドオシ
 
カキドオシがよく咲いていました。揉むと匂いがするんだよと小学生に教えたら、面白がって匂いを嗅いでいました。
  
 
金子
 
4月15日
土曜日 
 
長田谷津
 
アオダイショウ
 
やや小さなアオダイショウが草むらにいました。おとなしくて捕まえてもじっとしていました。通りがかった親子連れも、こわごわ触っていました。
  
 
金子
 
4月15日
土曜日 
 
長田谷津
 
サワガニ
 
冬に伐った木の片づけをしていたら、下から大きなサワガニが出てきました。湧水の水路から離れている場所なのに、歩いてきたようです。案外、水路から離れて活動するようです。
  
 
金子
 
4月15日
土曜日 
 
長田谷津
 
シオヤトンボ
 
シオヤトンボを見つけました。まだ羽化したばかりみたいで、弱々しい飛び方でした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る