自然観察週報

 2017年 4月16日から 4月22日


〇気象のようす

 

汗ばむ陽気の日がありました。
風が強い日や曇りの日など、毎日の天気はころころ変わりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月18日
火曜日 
 
長田谷津
 
クヌギ
 
斜面林ではイヌシデが咲き、ヤマザクラが咲き、続いてクヌギやコナラがきれいに咲きました。やがて木の下には雄花の穂がゴミになってたまっていきます。
  
 
金子
 
4月18日
火曜日 
 
長田谷津
 
カサスゲ
 
現在の長田谷津では、湿地で広い面積を占めているのはカサスゲです。満開になり、花穂が一面に伸びていました。
  
 
金子
 
4月21日
金曜日 
 
長田谷津
 
フクロウ
 
斜面林の中から、ひと声だけ聞こえました。日中のフクロウの声は、いつもひと声だけのような印象があります。
  
 
金子
 
4月22日
土曜日 
 
長田谷津
 
コマドリ
 
何日か前から、コマドリが来ていたようです。この日も観察や撮影の人がマナー良く集まっていました。声は離れた場所でも聞こえてきました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る