自然観察週報

 2017年 4月23日から 4月29日


〇気象のようす

 

比較的、好天の週でしたが、かわりやすい面もありました。
朝が肌寒く、日中暖かく、木陰は涼しい感じでした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月23日
日曜日 
 
長田谷津
 
キビタキ
 
湿地の整備作業をしていたら、頭上のハンノキの枝からキビタキの美声が聞こえてきました。ハンノキの枝は葉が伸びきってなくて、枝に止まる美しい姿も見ることができました。空の青とハンノキの若葉の透明な緑、そこにキビタキの濃い黄色と黒が合わさって見事でした。
  
 
金子
 
4月25日
火曜日 
 
江戸川放水路
 
ナナホシテントウ
 
江戸川の堤防土手で幼稚園の子どもたちと花摘みをしました。袋の中に花ではなくナナホシテントウがいっぱいの子もいました。
  
 
金子
 
4月25日
火曜日 
 
江戸川放水路
 
モンキチョウ
 
江戸川の堤防土手にはアカツメクサが多く生え、それが幼虫の餌になるモンキチョウもよく見られます。元気に飛んでいました。
  
 
金子
 
4月25日
火曜日 
 
長田谷津
 
サギシバ
 
自然観察園の大町門側には、白いサギシバがあって、地面を覆っています。ナイロン刃の刈払機で草刈りされると飛んでしまいますが、今年は鎌で手で草刈りをしたので、傷めずにすみました。サギシバはムラサキサギゴケの白花品で、園芸的にサギシバの名で植栽に使われます。
  
 
金子
 
4月25日
火曜日 
 
長田谷津
 
キンラン
 
もみじ山入口は、明るい雑木林の環境になっています。キンランが何本も伸びて花を咲かせていました。
  
 
金子
 
4月26日
水曜日 
 
市営霊園
 
ホタルカズラ
 
霊園の外周斜面は雑木林で、草刈りする範囲は草原的な環境になっています。ホタルカズラの青花がいくつも咲いていて、そばにはジュウニヒトエの株もありました。
  
 
金子
 
4月28日
金曜日 
 
長田谷津
 
ジムグリ
 
ジムグリは雑木林で暮らす美しい中型のヘビです。探して見つかるものではなく、たまたま出会います。草むらにいたジムグリは、ゆっくりと斜面林の中に消えていきました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る