自然観察週報

 2017年 6月 4日から 6月10日


〇気象のようす

 

6月7日に梅雨入りしました。陽射しもきつくなりました。
風がある日は心地よく、木陰も涼しくて快適でした。

 

         
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
6月 4日
日曜日 
 
長田谷津
 
ジュンサイ
 
観賞植物園の前にある池でジュンサイが咲いていました。花は派手ではありませんが、野趣に富んでいて風情があります。
  
 
金子
 
6月 4日
日曜日 
 
長田谷津
 
オニスゲ
 
自然観察園の水路沿いでオニスゲが花をつけていました。とげとげで鬼の棍棒を思わせる形です。ほかの草が茂っていたので、少し見やすくしておきました。
  
 
金子
 
6月 6日
火曜日 
 
中山
 
ムクロジ
 
小学校の校庭のムクロジに、つぼみがたくさんついていました。去年の実もかなり残っていました。
  
 
金子
 
6月 9日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
オオヨシキリ
 
干潟と高水敷の間にはヨシが茂っていて、そこからオオヨシキリの元気な声が聞こえていました。声は何ヶ所かでしていました。
  
 
金子
 
6月 9日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
トビハゼ
 
干潟にはカニに混じってトビハゼがずいぶん見られました。近づくとヨシ原にピョンピョンと逃げ込んでいきました。巣穴もありました。
  
 
金子
 
6月10日
土曜日 
 
行徳鳥獣保護区
 
トビハゼ
 
「トビハゼ祭り」があり、保護区内に入ることができました。ウラギク湿地と呼ばれる泥干潟には、ものすごい数のトビハゼがいました。
  
 
金子
 
6月10日
土曜日 
 
行徳鳥獣保護区
 
ヤマモモ
 
行徳野鳥観察舎のまわりには、実のなる木がいろいろと植えられています。大きなヤマモモの木には、ルビー色の丸い実がたくさんなっていました。
  
 
金子
 
6月10日
金曜日 
 
江戸川
 
チョウゲンボウ
 
稲荷木の江戸川堤防の上でチョウゲンボウを見つけました。風が強い日だったので、風を受けて空中で静止しているようにしていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る