自然観察週報

 2017年 8月20日から 8月26日


〇気象のようす

 

都心の連続降雨は21日で途切れました。
その後は、一転して酷暑の日がありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
8月22日
火曜日 
 
博物館
 
ヤママユ
 
博物館の3階出入り口にヤママユのオスが1匹、来ていました。数年前にもヤママユが来た場所です。詳しい人の話では、今夏はヤママユがあちこちで発生したそうです。
  
 
金子
 
8月22日
火曜日 
 
長田谷津
 
ベニスズメ
 
自然観察園で草刈りをしていたら、草の根元に鮮やかなベニスズメ(蛾)が止まっていました。まるで動かないので撮影し、あとから拡大して見ると触角が体についたままでした。羽化して間もない個体だったようです。
  
 
金子
 
8月23日
水曜日 
 
長田谷津
 
ヤママユ
 
自然観察園入口で、日中にもかかわらずパタパタ飛ぶヤママユを見つけました。モミジの枝に止まりました。
  
 
金子
 
8月23日
水曜日 
 
長田谷津
 
イネ
 
自然観察園に試験的に植えたイネは、穂が垂れ、風情が出てきました。ただ、根の張りが弱く、株も傾き気味でした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る