自然観察週報

 2017年 9月10日から 9月16日


〇気象のようす

 

雨の日は涼しく、晴れると真夏の陽気で入道雲が発達しました。
夜はコオロギの声が心地よく響きました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月10日
日曜日 
 
長田谷津
 
アカバナ
 
アカバナが咲き出しました。ヒメジソやボントクタデももうすぐ咲きそうです。秋の野草が楽しめる季節になりました。
  
 
金子
 
9月13日
水曜日 
 
長田谷津
 
アジアイトトンボ
 
長田谷津に、田んぼ的な環境を増やしています。そのせいか、今季はアジアイトトンボがよく見られます。
  
 
金子
 
9月14日
木曜日 
 
坂川旧河口
 
キジ
 
フジバカマの花を見て歩いていたら、草むらからキジが出てきました。最初にメス、続いてオスが現われました。この一帯は何十年も前からキジが途切れることなく暮らしてきた大切な場所です。
  
 
金子
 
9月16日
土曜日 
 
じゅん菜池緑地
 
ヤマボウシ
 
じゅん菜池緑地の遊歩道沿いにヤマボウシが植えてあります。丸い可愛い実がいくつもなっていました。確認のためにひとつとって口に入れると、濃厚な甘みが広がりました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る