自然観察週報

 2017年10月15日から10月21日


〇気象のようす

 

夏日があった前週とは一転し、寒い週でした。
船橋アメダスで最高気温11.9℃(19日)の日があり、前週の夏日から17℃も下がりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月18日
水曜日 
 
長田谷津
 
アキアカネ
 
長雨が続く合間に、つかの間の陽射しが戻りました。長田谷津では斜めの日差しの陰になった黒い斜面林を背景に、たくさんのアキアカネが飛び、光を受けて輝いていました。
  
 
金子
 
10月18日
水曜日 
 
長田谷津
 
アカゲラ
 
キョキョキョという声を聞きました。声だけで姿は確認していません。枝が揺れたせいか、上からどんぐりがパラパラと落ちてきました。
  
 
金子
 
10月20日
金曜日 
 
長田谷津
 
コナラ
 
今年はコナラが豊作です。よく太ったどんぐりが、たくさん落ちていました。雨が続いたので、アスファルトの上に落ちたどんぐりまで発根していました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る