自然観察週報

 2001年1月21日〜1月27日 


〇気象のようす

  今冬、3回目の降雪がありました。今回(27日)は大雪で、大町では20cm近くも積もりました。ここ数年なかった量です。

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
1月21日
(日)
 
 
自然観察園
 
 
ノウサギ
 
 
雪の積もった日、観察園の園路上にくっきりとウサギの足跡がついていました。
 

大町地区にはノウサギがいる一方、最近は逃げウサギや捨てウサギも多いので断定するべきではないのかもしれませんが、とりあえずはノウサギとしておきます。
 

隣接する少年自然の家の広場でも、足跡が見られたそうです。
 

 
金 子
 

 
1月22日
(月)
 
 
自然観察園
 
 
ヨシガモ
 
 
今シーズンはヨシガモのオス3羽が来ていて楽しませてもらっていますが、3羽がフィヨフィヨ鳴きながらダンスのようにくるくる回るしぐさが見られました。
 

 
金 子
 

 
1月24日
(水)
 
 
自然観察園
 
 
フユシャク類
 
 
冬の時期だけしか姿を見ることができない蛾のなかまで、シロオビフユシャク、ウスバフユシャクなど3種類が上流のトイレの壁に止まっていました。
 
 
清 野
 


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る