自然観察週報

 2001年4月1日〜4月7日 


〇気象のようす

  半袖で過ごせるような暖かな日が、でてきました。

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者

 
4月2日
(月)
 

 
南大野付近
 
 
イワツバメ
 
大柏川の水面上を素早く行き交うツバメは、よく見るとみんなイワツバメでした。 
 

 
金 子
 

 

 
4月3日
(火)
 

 
江戸川放水路
 

 
メダイチドリ
 
 
早くも姿を見せてくれました。ほかにコチドリと越冬したシロチドリも見られました。  
 

 
宮 橋
金 子
 

 
オオシマザクラ
 
 
放水路内のアシ原などで、花を咲かせている桜がありました。よく見るとみんなオオシマザクラでした。たぶん鳥が、種を運んできたのでしょう。  
 

 
宮 橋
金 子
 

 

 
4月6日
(金)
 

 
自然観察園
 
 
キアゲハ
 

 
今年初めて目撃した成虫が、湿地にあるセリに卵を産んでいました。

 

 
清 野
 
ツマキチョウ
 

 
今年初めて成虫を目撃しました。観察したのはオスの個体で、メスはまだ羽化していないようです。

 

 
清 野

 
ツボスミレ
 

 
湿地にある数本のハンノキの周りで数株が咲いていました。まだ数が少ないのであまり目立ちません。

 

 
清 野

 
ハンノキ
 

 
数本の木の枝に若葉がついているのが観察できました。

 

 
清 野

 
4月7日
(土)
 

 
自然観察園
 
 
ヤマザクラ
 
斜面林に点在するヤマザクラがちょうど見頃でした。背景が常緑樹の緑なので、芽吹いた葉と花の色がいっそうひきたって見えました。
 

 
金 子
 

 


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る