自然観察週報

 2001年4月15日〜4月21日 


〇気象のようす

  最高気温が10℃を下回る、寒の戻りがありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者

 
4月15日
(日)
 

 
堀之内貝塚     公園
 
 
オオタカ


 

 
2羽が林に降りたり、上空を飛び回ったりしていました。鳴き声も聞きました。冬から春にかけて、ずっとこの一帯で見られました。
 

 
金 子
 

 
ゴマキ


 

 
葉をもむとゴマの匂いがするという変わった木です。道沿いの株では、すでに白い花が開いていました。
 

 
宮 橋
金 子
 

 
4月17日
(火)
 

 
柏井雑木林
 
 

 
白花の     ウラシマソウ


 

 
白といっても薄い黄緑色です。普通は濃紫色をしていますが、苞から出た付属体まで白色でした。いろいろな花の白花を見ますが、ウラシマソウでは初めてです。
 

 
宮 橋
金 子
 

 
4月18日
(水)
 

 
大町公園  自然観察園
 
 
アオスジアゲハ
 

 
バラ園へいく途中にある噴水付近にあったハナショウブ畑の上を飛んでいました。自然観察園で、4月に成虫を目撃したことは、ここ数年ではありません。
 

 
清 野
 

 
4月20日
(金)
 

 
大町公園  自然観察園
 
 
ドジョウ
 

 
掘ったばかりの浅い池にたくさん集まっていました。そろそろ産卵が始まるのでしょうか?

 

 
宮 橋
小 川
 

 
ヒキガエルの おたまじゃくし
 

 
通称三角池の水面に、たくさんのおたまじゃくしが泳いでいました。ここ数年はへびに食べられてしまい、小さなカエルになって上陸する姿をほとんど見られませんでした。今年は、どうでしょうか?

 

 
宮 橋
小 川
 

 
ウワミズザクラ
 

 
林の中にあります。とても良い香がします。

 

 
宮 橋
小 川
 


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る