自然観察週報

 2001年7月1日〜7月7日 


〇気象のようす

  梅雨なのに、梅雨明け十日のような晴天の日が続きます。雨が降りません。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者

 
7月2日(月)
 

 
大町公園
せせらぎ園
 
アオダイショウ     
 

 
まだ円形斑が残る、でも1m近くになるアオダイショウが、コンクリート水路の中を泳いでいました。とても暑い日だったので、体温を下げるために水に入ったのでしょうか?
 

 
 金 子 

 

 
7月3日(火)
 

 
柏井雑木林
 
ヒグラシ 
 

 
3日に姿を見ました。4日には大町公園でニイニイゼミの鳴き声を聞きました。これからいろいろなセミが鳴きだします。 
 

 
 宮 橋 

 

 
7月6日(金)

 
大町公園
自然観察園
 
爬虫類の仲間     
 

 
朝、ヤマカガシ、ニホントカゲ、ニホンカナヘビ、クサガメを続けて見ました。観察園に生息する爬虫類のうちのほとんどの種類になります。
 

 
 宮 橋 

 

 
ミソハギ      
 

 
赤紫色の花が咲きだしました。盆花とも呼ばれ、夏の観察園を鮮やかに彩ります。 
 

 
カラスアゲハ      
 

 
咲き始めたノブドウの花に吸蜜に来ていました。自然観察園で目撃される数は、多くありません。
 

 
 清 野 


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る