自然観察週報

 2001年8月5日〜8月11日 


〇気象のようす

  ようやく、夕立が降るようになりました。乾いた大地が一息つけそうです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者

 
8月5日(日)
 

 
大町公園
自然観察園
 
オニヤンマ
 

 
公園奥の湧水の流れで腹部の先を砂地に何度もチョンチョンと差し込んで産卵していました。       
  トンボサミットエクスカーションにて
 

 
 小 川 

 
8月9日(木)
 

 
稲越調節池
 
アオサギ
 

 
アオサギとダイサギという大型のサギが、調節池の中に並んで休んでいました。人の立ち入らない広い水面が、過ごしやすいのでしょう。
 

 
金 子
小 川

 
8月9日(木)
 

 
堀之内貝塚公園
 
キツネノカミソリ
 

 
1匹だけでしたが、鳴いているのを耳にしました。まだ、弱々しい感じの鳴き方でした。
 

 
金 子
小 川

 
8月9日(木)
 

 
小塚山市民の森 
 
アカトンボ類
 

 
ナツアカネ、ノシメトンボ、マイコアカネ、マユタテアカネが、林内や林縁で見られました。 
 

 
金 子
小 川

 
8月9日(木)
 

 
坂川旧河口 
 
キク科?の水生植物
 

 
白い花を咲かせる植物です。旧河道に群生していてきれいですが、いまだに名前がわかりません。
 

 
金 子
小 川

 
8月10日(金)
 

 
大町公園
自然観察園
 
サシバ
 

 
林で休息するサシバを、3羽見ました。1羽は林縁にとまっていて、地上で何か捕らえて食べていました。午後1時半頃、観察園上空を帆翔する姿も見れました。サシバの渡りが見られる季節になりました。
 

 
 宮 橋 


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る