自然観察週報

 2001年8月12日〜8月18日 


〇気象のようす

  北の高気圧のひんやりした空気が入るようになってきました。秋の気配が、そこここに感じられます。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者

 
8月13日(月)
 

 
大町公園
自然観察園
 
フクロウ
 

 
鳥の少ない季節、斜面林をのそりと動くフクロウが見られました。教えてくれたのは、チーチーと騒ぎ立てるシジュウカラでした。
 

 
金 子

 
8月14日(火)
 

 
柏井雑木林
 
キツネノカミソリ
 

 
堀之内貝塚公園にくらべると株数はずっと少ないですが、柏井でも咲いていました。毎年、必ず見ることができます。
 

 
金 子
宮 橋

 
8月14日(火)
 

 
柏井町1丁目
 
タケニグサ
 

 
大きな葉っぱと、白い小さな花が目立ちます。終わりかけでしたが、暑さに負けず頑張っていました。 
 

 
金 子
宮 橋

 
8月16日(木)
 

 
大町公園
自然観察園
 
オオケタデ
 

 
濃いピンク色の花は真夏を思わせますが、秋に咲くタデの仲間の先駆けです。最奥部に多く生えていますがアスレチック入口よりちょっと下流にありました。
 

 
 宮 橋


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る