自然観察週報

 2001年9月16日〜9月22日 


〇気象のようす

  秋らしい気候になりました。青空は高く、空気もひんやりしています。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者

 
9月17日(月)
 

 
大町公園 
 自然観察園
 
エナガ 
 

 
混群のメンバーがだいぶ華やかになってきました。この日は、メジロ、シジュウカラ、コゲラといった常連に混じってエナガ、ヤマガラが見られました。
 

 
金 子
 
オオタカ

   

 
褐色の個体が1羽、見られました。自然観察園(長田谷津)にオオタカが現れると、季節が秋そして冬へと向かっているのが感じられます。
 
 
金 子

 
9月18日(火)

 
大町公園 
 自然観察園
 
ノコギリクワガタ
 

 
温室の近くにあるヤナギの幹で、1組のオスとメスが交尾をしているのが見られました。       
 

 
清 野

 
9月20日(木)

 
大町公園 
 自然観察園
 
秋の野草
 

 
ちょうど見頃になっています。今年きれいなのは中央水路を掘り返した土から発芽したニオイタデ、湿地に群生するボントクタデ、アキノウナギツカミ、アメリカセンダングサ、ツユクサなどです。 
 

 
金 子
宮 橋


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る