自然観察週報

 2001年12月2日〜12月8日 


〇気象のようす

  相変わらず、暖かい秋です。 

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月2日(日)
 
大町公園
 自然観察園
 
ニホンアカガエル
 
アカガエルの産卵を控えて、湿地に茂った草を取り除いて水面を出してやりました。草の根元からは、おなかがパンパンにふくらんだアカガエルが何匹も見つかりました。コサギなどの天敵から逃れて、無事、2月の産卵まで行ければいいのですが。
 
 
金 子
 
12月5日(水)
 
江戸川 
 
ヒドリガモ  
 
国府台3丁目の羅漢の井の下あたりには、例年どおりヒドリガモの群れが来ています。ピュイー、ピュイーと可愛い声が聞かれます。
 
 
金 子
 
里見公園下
 
ビナンカズラ  
 
真っ赤な可愛い実が、たくさんなっていました。ビナンカズラは、それ自体は市内あちこちの雑木林で見られますが、うまくツルがはい上がって実をつけるものは稀です。羅漢の井のそばの道沿いは、いくつもの実が見られる重要ポイントです。
 
 
金 子


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る