自然観察週報

 2001年12月30日〜2002年1月5日 


〇気象のようす

  池の水面が凍るようになりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月31日(月)
 
大町公園
 自然観察園  
 
メジロ     
 
50羽以上の群れが、サワラに群がっていました。しきりに枝先をつついていて、そのせいで枯れたサワラの鱗状の葉がバラバラと下に落ちて園路が茶色に染まっていました。しかし、メジロがつついているのが、葉なのか何なのかよくわかりません。少なくともサワラの葉がおいしいとは思えないのですが。ちなみにスギの枝でも、同様の振る舞いが見られました。
 
 
金 子
 
ドバトの死骸
 
あぜの上にドバトの羽が散乱していました。猛禽類の食痕のようです。居ついているノスリの仕業でしょうか?
  
 
金 子


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る