自然観察週報

 2002年6月9日〜6月15日 


〇気象のようす

  6月11日に梅雨入りしました。その後は、梅雨らしい、ぐずついた天気となりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
6月9日(日)
 
長田谷津
 
オニヤンマのやご
 
いきもの観察会でオニヤンマ水路を探したら、まもなく羽化しそうなオニヤンマのやごが何匹も見つかりました。もちろん、来年まで羽化しないような小さなヤゴもいました。
    
 
金 子
 
6月13日(木)

 

 
長田谷津 
 
オニヤンマ 
 
オニヤンマのやごが羽化していました。まだ、淡い色をしていてじっと草に留まって身体が固まるのを待っていました。
    
 
小 川
宮 橋
 
柏井雑木林
 
ムラサキシキブ
 
林縁のムラサキシキブが、鮮やかな色で咲いていました。アカメガシワも、黄色の花をつけていました。
    
 
金 子
 
6月15日(土)
 
長田谷津
 
カブトムシ 
 
クヌギの木でオオスズメバチと一緒に樹液をすっていました。樹液から甘酸っぱい匂いがしていました。
    
 
小 川
宮 橋


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る