自然観察週報

 2002年7月28日〜8月3日 


〇気象のようす

  暑さが続きました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
7月28日(日)

 

 
長田谷津 
 
マコモ 
 
黄色い花が咲き始めました。長田谷津の水辺が湿地へと進んでいる現状を象徴するかのように、谷津のあちこちで目につきます。
  
  
 
金 子
 
8月1日(木)

 

 
市川北高裏
 
イネ 
 
イネの花が咲いていました。花は午前中でしぼんでしまいます。これから稲穂に実が入ってきます。 
  
  
 
小 川
 
うしろ谷津
 
ノシメトンボ 
 
斜面林の枝先に、ノシメトンボがたくさんとまっていました。ナツアカネやマイコアカネも見られました。少しは色づいていましたが、まだ真っ赤とはいきません。
  
  
 
金 子
 
8月2日(金)

 

 
長田谷津 
 
クサガメ
 
3匹を、普段はいないような湧水の流れなど、ばらばらな場所で見ました。博物館で飼育しているクサガメは先週産卵(無精卵ですが)しました。産卵場所を探して、あちらこちら移動するために、この季節はよく目につくようです。
  
      
 
宮 橋


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る