自然観察週報

 2002年10月13日〜10月19日 


〇気象のようす

  晴れたり、雨が降ったりと、変化が多い天候です。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
10月13日(日)

 

 
大野町4丁目
 
イシミカワ
 
梨畑の間をぬって延びる農道は、梨畑の垣根や斜面林があって野草がいろいろ楽しめます。この日は、イシミキワの実が青く色づいていて、きれいでした。
  
 
金 子
 
大町
 
ツチイナゴ
 
動物園の第2駐車場で、子どもたちとバッタ捕りをしました。越冬を控えたツチイナゴの、立派な成虫や幼虫がたくさん捕れました。
  
 
金 子
 
10月15日(火)
 
市営霊園
 
ノコンギク
 
野菊の季節です。霊園ではノコンギクとヤクシソウ、シラヤマギクがきれいに咲いていました。
  
 
金 子
 
10月17日(木)
 
長田谷津
 
キイロスズメバチ
 
キイロスズメバチの雄バチが一定の場所で群飛行動をとっていました。朝の9時半頃から始まり午後1時半までつづきました。キイロスズメバチの新女王バチと交尾を行うための行動です。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る