自然観察週報

 2002年10月27日〜11月2日 


〇気象のようす

  朝晩はストーブが必要な寒さになってきました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
10月27日(日)
 
長田谷津
 
サワガニ 
 
長田谷津ボランティアで、斜面裾の水路を掘り上げました。表面の落ち葉と泥を掘り出すと砂が出てきて、あちこちから地下水もしみだしてきました。砂の中にはサワガニやオニヤンマのやごがたくさんいました。
  
 
金 子
 
10月28日(月)

 

 
長田谷津

 

 
エナガ
 
5〜6羽のエナガの群れに遭遇しました。手が届きそうな距離で見ることができたのですが、あの長い尾はほんとうに繊細な感じです。
  
 
金 子
 
ジムグリ
 
地中生活をするヘビ・ジムグリが斜面林に出てきていました。とてもおとなしいヘビで、のんびり落ち葉の上を進んでいました。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る