自然観察週報

 2002年11月10日〜11月16日 


〇気象のようす

  ほっとする小春日もありましたが、夜明けは確実に遅くなっています。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月10日(日)
 
うしろ谷津
 
オオスズメバチ
 
雄バチが斜面林にいて、葉っぱの上にとまっていました。雄が出てくるとスズメバチの季節も、ようやく終わりになります。
  
 
金 子
 
11月10日(日)
 
市川大野駅付近
 
ヒヨドリジョウゴ
 
斜面林にはい上がったヒヨドリジョウゴが、真っ赤な実をたくさん成らせていました。そばにはカラスウリもあって、賑やかな光景でした。
  
 
金 子
 
11月14日(木)
 
江戸川大洲周辺
 
サクラの紅葉
 
北越製紙裏のサクラ並木がきれいに紅葉していました。
  
 
小 川
 
11月14日(木)
 
江戸川大洲周辺
 
ヒドリガモ
 
ヒドリガモやホシハジロが群れて泳いでいましてた。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る