自然観察週報

 2002年11月17日〜11月23日 


〇気象のようす

  北風が吹くと、木の葉がいっせいに舞うようになりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月17日(日)
 
柏井雑木林
 
トビナナフシ
 
散策会の時に、参加してくれた子どもたちが何匹もトビナナフシを見つけてくれました。ピンク色の後翅が雑木林の紅葉同様にきれいでした。
  
 
金 子
 
11月18日(月)
 
長田谷津
 
カシラダカ
 
アシ原には、たくさんのアオジやちょっとのホオジロに混じって、カシラダカが何匹が来ていました。
  
 
金 子
 
11月18日(月)
 
坂川旧河口
 
キジ
 
枯れ草の茂みをゴソゴソと歩いていたと思ったら、オスは急に飛び立ちメスは反対方向へ茂みの中を走っていきました。
  
 
金 子
 
11月18日(月)
 
坂川旧河口
 
チョウゲンボウ
 
スマートな体つきでかっこよく飛んでいましたが、とたんにハシブトガラスに、まとわりつかれてしまいました。
  
 
金 子
 
11月19日(火)
 
市営霊園 
 
ツルウメモドキ
 
いろいろな実が美しい季節ですが、ツルウメモドキはやっぱり見栄えがします。そのほか、ノブドウ、アオツヅラフジ、サルトリイバラ、ゴンズイなどの実が目立ちました。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る