自然観察週報

 2002年12月1日〜12月7日 


〇気象のようす

  寒い毎日で、まとまった雨も降りました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月3日(火)
 
塩浜の海辺 
 
タテジマイソギンチャク
 
びっしり着いたカキ殻に、タテジマイソギンチャクがたくさん着いていました。水槽に入れると触手を広げて、さっそく餌を集めていました。
  
 
金 子
 
12月5日(木)
 
新田周辺 
 
モクレン 
 
日当たりの良い家の庭では、もうモクレンの硬い蕾が割れて白い花芽がでていました。
  
 
宮 橋
小 川
 
12月6日(金)
 
長田谷津
 
コバネイナゴ
 
何回も霜が降りた湿地に、まだ生き残っていました。ジャンプする元気も残っていました。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る