自然観察週報

 2002年12月15日〜12月21日 


〇気象のようす

  強い寒波が入ると、ぐっと冷え込みます。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月15日(日)
 
長田谷津 
 
ツグミ
 
十数羽ほどの群れが、谷の上空を何回も通過していきました。ツグミは谷の底に降りてくることは、あまり多くありません。周囲の開けた農地の方が過ごしやすいのでしょう。 
  
 
金 子
 
12月15日(日)
 
長田谷津
 
コサギ 
 
水路を歩きながら、足を震わせて何回も餌探しをしていました。でも、成果はあがりませんでした。
  
 
金 子
 
12月16日(月)
 
坂川旧河口
 
ハシブトガラス
 
河川敷に造った新しいビオトープはハシブトガラスの水浴び場になっています。春になって植物が生えてくると、状況が変化するのでしょう。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る