自然観察週報

 2003年1月12日〜1月18日 


〇気象のようす

  暖かい日は、春並みの気温になります。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
1月12日(日)
 
柏井雑木林 
 
クロスズメバチ
 
朽木を壊してみんなで観察していたらクロスズメバチ・コガタスズメバチ・キイロスズメバチの女王が越冬していました。他にもクワガタの幼虫やカメムシなどが見られました。       
                       いきもの観察会にて
  
 
小 川
 
1月14日(火)
 
長田谷津 
 
ニホンアカガエル
 
霜が降りて真っ白になった湿地で、クェックェッと、か細い声が聞こえてきました。ほんとうに寒さには強いカエルです。餌は捕れないでしょうに、冬眠しなくても大丈夫なのでしょうか?
  
 
金 子
 
1月14日(火)
 
長田谷津 
 
カワセミ
 
三角池で、モツゴを見事に捕らえました。冬は魚もあまり動かないのですが、うまく見つけるものです。
  
 
金 子
 
1月18日(土)
 
博物館周辺? 
 
満月
 
旧暦の師走の満月は、澄んだ空気の中でとっても美しく見えました。博物館から東の空を眺めたら、木々の間にまん丸く姿を現しました。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る