自然観察週報

 2003年1月19日〜1月25日 


〇気象のようす

  晴れの日、雨の日が周期的になってきました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
1月20日(月)
 
長田谷津
 
オオタカ 
 
久し振りに林の上を帆翔するオオタカを見ました。よく晴れた日で、腹が白くて美しかったです。
  
 
金 子
 
1月20日(月)
 
長田谷津 
 
ミソサザイ 
 
斜面裾の水路でウグイスの声かな?と思ったらミソサザイでした。棒の先にとまって、尾をツンと上げる例のポーズでチャッチャッと得意気に鳴いていました。
  
 
金 子
 
1月22日(水)
 
長田谷津 
 
ニホンアカガエル
 
19日夜の雨をきっかけにして、月曜日の夜に産んだようです。卵塊はひとつだけでした。産卵期が始まったとすると、昨年に続いて1月中という早い産卵になります。
  
 
阿 部


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る